Diary
 
聖樹のシティーハンターについてのひとりごと・かたりばのぺーじ
 



Show by Dec/2005

くだらない事

AHについて・・・特に語る事はなし!!!(笑)
だぁ~ってー、ホントにないんだも~ん(^O^;)

今日の個人的大きなイベント(?)2006年03月31日の賞味期限の食料品を見た(だからどーしたつーの!)
まぁ・・、CHファンならではの小さな喜び・・ということで・・。

明日はお出かけで体調を整えたいのでこの辺で・・・。



Wednesday, 30, Nov 23:51 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

CHキャラクター射撃命中度

毎年9月・10月頃、グアム旅行に行っている。
今年は射撃に初めてチャレンジした。初めて本物の銃を握った感触は緊張感に溢れ顔が強張ってしまった。
さて最初は先生に指導を受けます。やっぱり命に関る事、きちんと指導を受け、きちんとした安全な持ち方を教わり打ち方を教わりました。(CHのマンガのように簡単にはいきませんね・・・)
でもって、標準を合わせると大概は当たるという内容・・・。

さて本番。
22口径の初心者向けを撃たせてもらった。弾込めも自分でやるのでかなり緊張。いざ撃たせてもらうと、ターゲットの用紙は遠く『当たっているのかな?』よく見えず12発。
次にオートガンを12発。『・・当たっている気がしない』
そして38口径。22口径でも威力はあったのに、38口径はさらに威力増し。『・・・・・・・・・(^^;』

さぁ、ターゲットになっていた用紙を記念品にもらえます。一人一人順番に良いコメントをもらって返された。
私の番。「・・・・・・・・・・・(--;)当たっているだけましか・・な?」
と、先生。「はぁ・・・・(-o-;)」私は用紙を見て返す言葉がなかった。36発撃って当たっていたのは5・6発・・・。皆さんはわりと当たっていた様子。
CHキャラクター射撃命中度。私の射撃は香並み・・・。



Tuesday, 29, Nov 23:52 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

昨夜の興奮治まらず

昨日のミックの声が僚が香が聴けた興奮が治まらずにいる。
昨夜は興奮状態で気持ちが高ぶったまま眠った。ぐっすりと・・・(疲れには敵わなかった)
しかし今朝の目覚めは良く、昨夜録音したテープを聴いてしまったよ。
あー、早く完全版聴きたいなぁー。



Monday, 28, Nov 23:45 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

Ryo'sBarだ!ハートカクテルだ!!ミックだ!!!

『シティーハンターだぁ・・シティーハンターだよ~~~ぉ(T_T) 』

Ryo's Barを聴き終わって真っ先の感想。「僚だ!香だ!!ミックだ!!」これだ、これだよ!!私が待っていたのは!!!これがCHだよ!!
最初、ラジオ本編を聴いていて「???あれっ、ミックは???」と疑問と不安を抱いてしまったが、ハートカクテルタイムの方ででしたか・・。安心したよ。
ちょっとと聞いていたので、あまり期待していなかったが、結構長めでしたのね。
僚の声も相変わらず、香はあの元気な香の声でしたね(AHは大人な女性の感じすぎて・・・)、ミック役の成田剣サン、いい味出していましたね。カタコトな日本語もイイ感じ。美樹も相変わらずね。
とにかくCHのあのストーリーのテンポの良さとノリ、雰囲気サイコー!!とにかく感激です!!!来週も楽しみ♪
この私の訴えかけたい事・感動伝わりますか!?分かりますか!!?
テープに録音していたので、終了後、すぐに聴き直してしまいましたよ。興奮のあまり間違えて早送りをしてしまい、音が入っていなくて∑(゚o゚ ;!!それにも驚かされましたが・・・。(私はドジだ)

・・・もう一回聴いちゃおっかなー♪♪♪



Sunday, 27, Nov 23:51 | Trackback(1) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

かくれファン

ある日のこと。母に昔撮ったビデオテープの事を聞いた。

聖:「ねぇ、昔撮ったのビデオテープって全て私の手元にないよね?もしかして捨てた
  り、消しちゃったりした?」
母:「あんた消しても捨ててもいいって言ったから、朋ちゃんとか消しちゃったわよ」
  (私は華原朋ちゃんが好きだった)
聖:「いや、朋ちゃんじゃなくてCHなんだけど・・・。最近になって懐かしくなっ
  てさ。手元に全て揃ってないんだよねー・・。ほら、特番とか・・・さ」
母:「あー・・、CHなら捨ててないと思うわよ」
聖:「ホント!じゃあどっかにあるんだね!?ホントだね?よく捨てなかったねー 」 
母:「多分。だって私だってCH観たいんだものー。捨てないわよ」
聖:「・・・・・・・・・(--;) そう・・、今度DVD貸してあげるよ・・・・」
 
『母はCH隠れファンだった!』・・とそんな衝撃を受けた瞬間だった。
しかし私と対等にCHについて語り明かせるレベルではない。
まぁ・・そもそもは母が18年半前に偶然TVを付けたのをきっかけに私がCHファンになったわけですからね。しかも私がいつも茶の間でCHを観ている時は、同じ場所にいたわけですから・・・・。
・・・そういえば、必ずCHの時は一緒に観ていた!!∑(゚o゚



Saturday, 26, Nov 23:18 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

ノータイトル。。。

うきゃー!!(>。<) 昨日の007を録画するのを忘れてたーぁ!!気が付いたら、終了時間。「後で予約しよう」が仇となった。神谷さんの声がー・・僚の声がぁー・・!(T。T)

今日はちょいとこの辺で失礼・・・・。



Friday, 25, Nov 22:24 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

香になりたい

昔話。友人は私が大の付くほどCHが好きな事を知っていたので、『香に似ているよ!』『髪を切ったら美男子だよ』『男らしい』『カッコイイ』などと囃し立ててくれていた。気を使ってくれていたのだろう。私が

「香みたいになりたい」

と、よく騒いでいたものだから。本当なら「香になりたい」・・と、騒いでいたのだろうが無理なのは承知なので(笑)、せめて香のようになりたいと騒いでいた私に似ているといえば喜ぶのを知っていた友人たちは言ってくれていたのだろう。
しかし今思えば、褒め言葉じゃないじゃん!!!
『香に似ているよ!』『カッコイイ』はいい。だけど、『髪を切ったら美男子だよ』『男らしい』は違うじゃん!!!しかも『暴力性』『男女』まで言われていたが、文句言われていただけじゃないか!!????(ちなみに私は暴力は振るわない平和主義者だし、髪は超ロングだった)
そんな言葉で香似と喜んでいたのかー・・・。
恋は盲目・・・。恐ろしいものだ・・・。(私がバカなだけだよ!!)

そんな彼女たちとバンドを組む計画があった。TMのコピーバンドとして。そんな私たちのバンド名は

『City Girls』(ちょっとハズかしい・・・)

CH好きの私に合わせてくれていた名前・・・・???



Thursday, 24, Nov 23:20 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

とくにコメントもないが。

昨晩のAHについて、一言だけ言わせて!
『僚、語学堪能カッコイイー!!・・・あの顔じゃなきゃね・・・(-。-;)』
以上。・・・・・(笑)

現在、ちまちまと小説を書いている。しかし自分自身で納得がいかず、つい手が止まり現実逃避
。。。゛(ノ><)ノ
それはいかんよなぁー・・。
まぁ現実今週は仕事も殆ど休みが取れず忙しいし、これからピークに向かっていく。来週は休みはあっても予定が埋っているし、慌てずにのんびりいこうかと思い、とりあえずは年内に一作くらいはと思ってはいる。



Wednesday, 23, Nov 22:42 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

それはないだろ・・・!!!

昨日、久々にCHノベル版を見た。
自分で文章を書いていて行き詰ったので参考までにと、本棚から引っ張り出して覗いたんですけどね。
パラパラめくっていると、マンガになっている部分があった。その内容を見ると、

『槇村アニキは香に惚れている』

という僚の衝撃発言の場面だった。
おいおい・・・、どうしたらそんな展開になるんだよ!
・・とツッコミを入れた瞬間だった。兄妹愛が深かったのは認めるが、異性としての愛情は違うだろうさ!ありえない!
・・ていうか冴子の立場ってなにさ。槇村アニキと冴子は想い合っていたんじゃないのかい!?
よくよく考えると原作マンガと話・設定が合わない(ずれている)のではないかい。
『ノベル版もパラレルワールドか!?』・・とでも思うことにするかい???
ノベル版発売当初、それを読んだ私が『そうだったのかー』信じ込んだか、『んなバカな!』って同じようにツッコんだかは定かではない・・・。



Tuesday, 22, Nov 22:32 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

シテハンmusicを語ろう③~Never say goodbye

私はCHの曲で好きなものは多い。どちらかというと選べないほどどの曲もすきだ。
それでもどうしても一曲選ばなければいけないと言われたら私は

『Never say goodbye』

と、真っ先に答えるであろう。この曲は『ベイシティー・ウォーズ』・『百万ドルの陰謀』のサントラ収録曲。その位この曲は素敵な曲である。私にとっては癒し系の曲である。
昔からこの曲は大変お気に入りでよく聴いていたが、再燃した今、毎日のように聴いている。この曲をMP3に落としてまで、仕事の休憩中に聴いているくらいなのだ。
昔、この曲を子守唄代わりに睡眠をとっていたが、CHのイメージをいろいろ膨らませながら眠るのだ。
この曲を私の勝手なイメージでストーリーを作り上げた事もある。
それはー・・・・。

僚と香は些細な事でケンカになり、香は寂しそうな面持ちでマンションから飛び出してしまった。それが永遠の別れを告げているかもしれない・・。
僚は香を追いかけようとはしなかった。・・イヤ出来なかった。ただその場に立ち尽くす事は僚の心を支配する感情がそうさせているのはいうまでもなかった。
どの位時は過ぎたのだろう・・・。僚は屋上に出、フェンス越しでタバコをくわえた。
空には哀しく光を放つ月。その月を眺めているうち、心に思うものが住み付いた。
・・・同じ月の下に香は街を哀しい表情で歩いていた。今にでも泣き出しそうなそんな表情。羞恥心・後悔の情をも抱えながら・・・。
香はフッ・・・と空を見上げた。美しく光を放つ月。それを見た香の心に思うものがあると感じた。
・・・・僚は長い時間屋上にいたが、部屋に戻る事にした。
振り向くとそこには香がいた。哀しい表情には違いないが、瞳は僚を思う温かい眼差し。僚はフッ・・と易しい笑みを浮かべ香へと近づいた。緊張感にかられる香だったが、やさしく肩で身を寄せさせてくれる僚。二人は言葉にしなくても互いに思うものを感じ取りそのまま室内へと入っていった。


・・・という大まかなあらすじ。
想像上、もっと細かくストーリーがあるのだが、あらすじを表現にする事すらむずかしい。とにかく私の中ではこの曲を題材にするのなら、美しいイメージのストーリーなはずなのである。

しかし『Never say goodbye』ってたしかアニメSPで2回位しか使われていないのよねー・・・。



Monday, 21, Nov 18:25 | Trackback(0) | Comment(1) | まんが・アニメ | Admin


(1/3page)
>1< 2 3 End